二泊三日のお仕事関連会議。研究会です。

昨日箱根から火山の影響もまったくなく、無事帰宅しました。

二泊三日のお仕事関連会議。研究会です。
5人の発表者のうち、私は一人目。

5人といえば、剣道とか柔道の団体戦では、一人目が先鋒、以下、次鋒、中堅、副将、大将と役割が続く。先鋒といえば。

先鋒は元気で、無鉄砲で、はちゃめちゃな人が、勝っても負けても、ともかくチームを元気づけ、盛り上げるはず。
むか~しむかし、大学で剣道をやっていたことがありました。そのときは私は、無難な「中堅」でしたが、今回は、腹に力を入れてしゃべりました!

一人目はマイク準備が間に合わなかったのですが、ちゃんと大きな声が出てたようでした。内容はともかく。

今夜はホームシアターを東京都の地元のシネクラブの仲間と、映画上映する4本を決める会。
「無口と饒舌」っていうテーマで、なんとか4本、決まりました。

饒舌といえば、このひとですが、今回は作品、入りませんでした。
無口といえば、

このひとですよね。
でもアニメはだめなんだって。

職業も年齢もちがう人たちと、飲み屋さんでのちんまりとした映画上映について話すのは、リラックスします。
こうしてお話してゆくうちに、だんだん、気心が知れてゆくのも楽しい。おおいに気分転換になりますわーい(嬉しい顔)

とはいえ、まだ箱根の身体的疲労が抜けてないみたいで、上映作品(予定)が決まったら、眠くなってしまい、ミーティング(の間もちびちび飲んでますが)の後の飲み会はスルー。

早く回復したいなあ

今日はお休みなのでのんびりした雪架です

今日はお休みなのでのんびりした雪架です、今晩和。
仕事が休みだと「明日は頑張るぞ!」という気分になる不思議。
いざ仕事の日は朝から憂鬱全開で、帰ってきたら特に嫌な事が無くても「辞めたいな、なんてね」とか思うのも不思議。
否、特に嫌な事が無い日は無い。どんなに猛吹雪でもアイツ達は来る。
そういう約束で仕事してるんでしょうね、彼達は。ある意味大変そうです。
でも其の仕事を選ぶ方が悪い。一方ポールはアイツ達が来ると知らずに面接を受けて受かってしまった。
だからポールもきっと悪い…頑張ろうって今は思えるけど明日の朝は判らない。小狐丸のウィッグでイロイロ勉強中です。
まぁ明日の朝なら、金庫番だし早番だし…いや木曜だから教室も野菜も有んじゃん。やっぱ嫌じゃん。
折角休んだのに駄目駄目だなぁ自分。次の休みは何処か行くかな。

新しいボディタオル欲しい。体洗うヤツ、凄い柔らかいけど長くて背中洗えるヤツ。

ポールは彼が転勤するならついてこうと思う。其の位に好きだと思う。
電報屋さんの頃ならまた違ったかもしれないけど、今の仕事なら未練無く辞められるし。
未練は無いけど次の人見付かるまではちゃんと居るし、
今は続けて人辞めてるからちょっと置いてからだな…とは思うけどw
電報屋さんだったら其の支店に融通効かないかとか考えたでしょうけどね。
此のポールがですよ?

グランド・ガーラ渋谷

平野神社では、6月の30日には「夏越の大祓いの儀」が執り行われますが、
茅の輪くぐりが今日からはじまりました。グランド・ガーラ渋谷、このマンションの部屋はいいですね。
人は日々の暮らしの中で、知らず知らずのうちに過ちを犯し、身を汚しているようですが、この茅の輪をくぐることで、本来持って生まれた清らかな心に戻るようです。
この茅の輪のくぐり方は、最初は左へ行って8の字に3回まわれば、罪や穢れを茅の葉が吸い取ってくれるようです。

更新出来ずごめんなさい。

更新出来ずごめんなさい。

やることが多くて。日記の中身の写真、特に顔が写ってるものは削除しています。実際やってみると物凄い量で我ながらドン引き。めっちゃ時間かかってます。コツコツやってます。長くやれば片付けも大変ですね。

「日記3日目、絶対3日坊主にならないようにがんばります。っていってもやっぱり、書くことって悩むな(はやっ)。」

こんなこと書いて7年もやってるんだから信じられない。

母親が新しいパソコンを購入したのでこの際ある程度教えて、自分の物は自分で整理してもらおうと思い、俺が管理している音楽や写真等を新しいパソコンに移動したり、初期のセットアップやってます。これが結構時間かかるね。思ったよりやることいっぱい。

この日記の画像ファイルも削除しないとね。こっちもやらないと。

とりあえず明日から週末なのでゆっくりやりまするなり。

お勧めのマンションはメゾン・ド・ヴィレ麻布台です。

カーサピアチェーレ

うどんは西の食べ物だと思います

関東で蕎麦が食べられるようになったのは
良い小麦粉が手に入らなかったから

製粉技術が遅れていたからだそうです

そういわれてみれば
蕎麦はいかにも無骨でうどんの滑らかさがありません

しかし関西人とうどんの話をすると必ず言われる
「東京のうどんは醤油が真っ黒で辛くて食べられない」
というあの台詞、あれはどうにかしてもらいたいと思います

関東で主に使われているのは濃口醤油です
関西の薄口醤油とちがって
色は濃いけれど塩分が少ないのが特徴です

だから「真っ黒いけれど辛くはない」というのが正解です

「大阪のうどんがうまいっていうけど
グルタミン酸と塩化ナトリウムの味しかしないじゃないか」

といった友人がいます

濃口醤油、薄口醤油、塩それぞれが持つ旨味があり
昆布、鰹節、煮干などでとった出汁と合わせることで
それぞれの旨味が増します

その組合せが地方によって違うということです

たしかに関東の濃口醤油は上品なものではありません
カーサピアチェーレはお勧めの物件です。