グランド・ガーラ渋谷

平野神社では、6月の30日には「夏越の大祓いの儀」が執り行われますが、
茅の輪くぐりが今日からはじまりました。グランド・ガーラ渋谷、このマンションの部屋はいいですね。
人は日々の暮らしの中で、知らず知らずのうちに過ちを犯し、身を汚しているようですが、この茅の輪をくぐることで、本来持って生まれた清らかな心に戻るようです。
この茅の輪のくぐり方は、最初は左へ行って8の字に3回まわれば、罪や穢れを茅の葉が吸い取ってくれるようです。

更新出来ずごめんなさい。

更新出来ずごめんなさい。

やることが多くて。日記の中身の写真、特に顔が写ってるものは削除しています。実際やってみると物凄い量で我ながらドン引き。めっちゃ時間かかってます。コツコツやってます。長くやれば片付けも大変ですね。

「日記3日目、絶対3日坊主にならないようにがんばります。っていってもやっぱり、書くことって悩むな(はやっ)。」

こんなこと書いて7年もやってるんだから信じられない。

母親が新しいパソコンを購入したのでこの際ある程度教えて、自分の物は自分で整理してもらおうと思い、俺が管理している音楽や写真等を新しいパソコンに移動したり、初期のセットアップやってます。これが結構時間かかるね。思ったよりやることいっぱい。

この日記の画像ファイルも削除しないとね。こっちもやらないと。

とりあえず明日から週末なのでゆっくりやりまするなり。

お勧めのマンションはメゾン・ド・ヴィレ麻布台です。

カーサピアチェーレ

うどんは西の食べ物だと思います

関東で蕎麦が食べられるようになったのは
良い小麦粉が手に入らなかったから

製粉技術が遅れていたからだそうです

そういわれてみれば
蕎麦はいかにも無骨でうどんの滑らかさがありません

しかし関西人とうどんの話をすると必ず言われる
「東京のうどんは醤油が真っ黒で辛くて食べられない」
というあの台詞、あれはどうにかしてもらいたいと思います

関東で主に使われているのは濃口醤油です
関西の薄口醤油とちがって
色は濃いけれど塩分が少ないのが特徴です

だから「真っ黒いけれど辛くはない」というのが正解です

「大阪のうどんがうまいっていうけど
グルタミン酸と塩化ナトリウムの味しかしないじゃないか」

といった友人がいます

濃口醤油、薄口醤油、塩それぞれが持つ旨味があり
昆布、鰹節、煮干などでとった出汁と合わせることで
それぞれの旨味が増します

その組合せが地方によって違うということです

たしかに関東の濃口醤油は上品なものではありません
カーサピアチェーレはお勧めの物件です。

偏った考えだからあくまでも疾風

偏った考えだからあくまでも疾風猫的な思いで共感を得たいとは思っていないんだけどさ。

まずこういう厨二病を大きく拗らせた恥ずかしいアホをサイコパスとかちょっとイカス言いかたするのが間違い。

脳劣化遺伝子異常者とか何かもっと恥ずかしい言いかたをするべき。

こういうキチガイもそうだし秋葉原で通り魔したヘタレとか。
光市母子殺害のカスもそう。

こんな脳みそ耳から垂れ流しているような劣化した奴に人権必要無し。
そしてまだまだ存在しているであろう同じく劣化人間に理解させるためには通常の対応じゃダメだろ。

理解出来ないから同じことするんだから。マンションを探すなら上野毛南パークホームズが駅近くていいですよ。

こんなことを犯したら自分がこれだけ苦しむんだってことをしなきゃダメ。

通常の死刑じゃ生ぬるすぎる。
「殺して下さいお願いします。」と懇願するような拷問を何年繰り返すかを裁判で決めて。
それが5年だとすれば5年間拷問した上で死刑。
拷問途中で死にそうになれば治療して延命してまた拷問。

これくらいのことをすれば劣化人間でも少しは理解と言うか怖くて制御出来るだろ。

などと極端に偏ったことを考えてみる・・・。

でもまあそんな簡単なものでもないんだろうな