水草は超限定されます。

昨夜のあく抜きはなんやかんやで3時間もかかりました。
その後は水の漬け置きしていたバケツにしずめておいたんですが,ちょっとあくが出て水に色が付いていました。ま、気にしないということで。

帰宅するとボトルと砂が届いていました。さすがアマゾン。

ボトルは梅酒ようの4Lの物を使います。普通の水槽にも言えることですが、
水量は多いほうが難易度が下がります。
今回のは蓋つきでデザインも気にいっています。

砂はソイルという土を固めたものでやります。
バクテリアの定着力やソイル自体のろ過力に期待するためです。

ただ砂の量がいまいちわからないので多めに入れました。こんなもんでしょうか?多いかな。
木をレイアウトしたり水を入れたりしていると今度はヤマトが水草を運んできました。

最初のいけにえは、ウィローモス,アマゾンチドメグサ、よくわからん浮草です。
水つくりの為の草なんで・・・。
そもそもライトや二酸化炭素をを使わないので、水草は超限定されます。

適当に入れました。とりあえずこれで10日~14日放置します。
異臭がしたり、水が白濁して来なければとりあえずOKですが・・・。

心配ですね。

不動産選びに困っている方にお勧めです。

URLはこちら
蓮田の不動産

全48邸。敷地面積150㎡以上の大規模分譲。東側に栗橋線沿いのマミーマート、西側に綾瀬川の桜並木を望み、自然環境と生活利便性が融合した分譲地です。新宿まで39分とアクセス良好です。