母「いつ死ぬかわかんないんだか

母「いつ死ぬかわかんないんだから遺影用に!!」

そうだよねうん、のんちゃんびっくりだ。

そして料金所(笑)を通過し、頂上とうちゃく!
うちを8時半くらいに出発したから、10時前くらいについたのかな。
ちなみに両親は6時出発。笑
紅葉シーズンでいま混むらしい。

頂上は日差しと冷たい風で、さむ暑い!
軽くパニック。両国の賃貸

桃「左暑いけど右寒い」

父「左向け。その後は右を向け。」

話にならない。

そして到着お釜!
ちょっと下りで足場が悪いので3人でずるずる滑りながら下る。

お釜だよー。
一枚目の右下に見えますのがー、
がんばって下っている父になりますー。