カーサピアチェーレ

うどんは西の食べ物だと思います

関東で蕎麦が食べられるようになったのは
良い小麦粉が手に入らなかったから

製粉技術が遅れていたからだそうです

そういわれてみれば
蕎麦はいかにも無骨でうどんの滑らかさがありません

しかし関西人とうどんの話をすると必ず言われる
「東京のうどんは醤油が真っ黒で辛くて食べられない」
というあの台詞、あれはどうにかしてもらいたいと思います

関東で主に使われているのは濃口醤油です
関西の薄口醤油とちがって
色は濃いけれど塩分が少ないのが特徴です

だから「真っ黒いけれど辛くはない」というのが正解です

「大阪のうどんがうまいっていうけど
グルタミン酸と塩化ナトリウムの味しかしないじゃないか」

といった友人がいます

濃口醤油、薄口醤油、塩それぞれが持つ旨味があり
昆布、鰹節、煮干などでとった出汁と合わせることで
それぞれの旨味が増します

その組合せが地方によって違うということです

たしかに関東の濃口醤油は上品なものではありません
カーサピアチェーレはお勧めの物件です。

偏った考えだからあくまでも疾風

偏った考えだからあくまでも疾風猫的な思いで共感を得たいとは思っていないんだけどさ。

まずこういう厨二病を大きく拗らせた恥ずかしいアホをサイコパスとかちょっとイカス言いかたするのが間違い。

脳劣化遺伝子異常者とか何かもっと恥ずかしい言いかたをするべき。

こういうキチガイもそうだし秋葉原で通り魔したヘタレとか。
光市母子殺害のカスもそう。

こんな脳みそ耳から垂れ流しているような劣化した奴に人権必要無し。
そしてまだまだ存在しているであろう同じく劣化人間に理解させるためには通常の対応じゃダメだろ。

理解出来ないから同じことするんだから。マンションを探すなら上野毛南パークホームズが駅近くていいですよ。

こんなことを犯したら自分がこれだけ苦しむんだってことをしなきゃダメ。

通常の死刑じゃ生ぬるすぎる。
「殺して下さいお願いします。」と懇願するような拷問を何年繰り返すかを裁判で決めて。
それが5年だとすれば5年間拷問した上で死刑。
拷問途中で死にそうになれば治療して延命してまた拷問。

これくらいのことをすれば劣化人間でも少しは理解と言うか怖くて制御出来るだろ。

などと極端に偏ったことを考えてみる・・・。

でもまあそんな簡単なものでもないんだろうな

フェルテシモ祐天寺

午後はピアノです。
雨の庭は縮小コピーで、なんとか譜めくり自分でどうにかなりそう。
昨日なおりん先生から指摘があったポイント中心に練習。
ピシュナー練習があせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

その後のレッスンは、6月体験のNちゃん以外は
発表会前最後のレッスンexclamation ×2
1曲を45分レッスンしていましたが
本日の困ったちゃんは姪ちゃまかなあせあせ(飛び散る汗)
言うこと聞かないんですよね・・・
舞台度胸あるから間違っても動じない
一応、私の姪だと知られてるんだし…
とにかく発表会に出たいからピアノにきてる珍しい子
何回か弾かせたらちゃんと弾けるんですが
当日が心配だ〜げっそり
結構、ひらひらワンピース買ってあげたんだし
練習してよ〜〜

トリの生徒は電子ピアノとの感覚の違いかな…
レッスン後、フェルテシモ祐天寺のお部屋を貸して自主練してもらいました。
精神安定剤片手の1週間です…

今日は父親がいないから姪を送ってきました…
車に乗るときに携帯床に落として傷ついた…
携帯色々出すのいいんですが長く使ってほしいなら
傷を安い値段で直してほしい
キズがイヤなんですよ泣き顔
デコレーションするの好きじゃないんですが
同色のスワロフスキーで傷隠ししました。自分の賃貸マンションに帰るまでには我慢するしかありません。

少し離れた、ひなびた銭湯へ行っ

少し離れた、ひなびた銭湯へ行っています。

おばあちゃんが番台にいるのですが、
私の行く時間は、かなり、
眠そうな、
面倒くさそうな顔をしています。

今、
銭湯代は、460円なのですが、

おばあちゃんは、
いつも、間違えます。マカの力は・・・

いつも、
10円多いです、とか、
20円多いです、とか、
返すのですが、

昨日は、私も眠くて、
ポケットにすぐ入れて、
銭湯に入ってしまい、
気がつかず。

帰宅してポケットを見ると、
20円多い。

おばあちゃん、
そんなお会計で大丈夫?

また、今度、
返しに行きます。

ニューライフ等々力

●ヒダカトオルとフェッドミュージック

全員が肩パッドの入った白いスーツにカラーシャツというオシャレな出で立ちで登場。リーダーとおぼしき人は、白ぶちのサングラスかけている。オシャレだが、この日、この時間に、この姿は暑すぎるだろう。
さすがに、ベースを弾く「太った人」だけは、スーツを着ていなかったが、この人だけは、きっちり蝶ネクタイでクビを締め上げていた。それはそれで暑いだろう。

このグループは「君に、胸キュン!」のカバーから入る。
キャッチーなメロディーが心地よいサウンドに乗っかる、本人いわく、「21世紀のAOR」なんだとか。なるほどね。

●坂本美雨

黒の肩なしドレスにスケスケ素材のフレアのロングスカートというスタイルで登場。カラフルな帽子をかぶっている(あるいは髪飾り?)

ギターを持っているが、ほとんど使わず、ボーカルで勝負する。ニューライフ等々力はお勧めの物件です。
[岩蔭|]^⌒)bうふっ
「こんにちは」という声がけっこうカワイイ。しかし、こんなことを言ってた。
「はじめまして。晴れさせすぎてごめんぬ。こんな名前だから反動で晴れ女になっちゃった」
あれれ、この人はそんなキャラなのか。
なんでも、新しいアルバムをつくったばかりだそうで
「ニューアルバムの曲たちを歌えるのが嬉しい」なんて言ってました、ちょっと「不思議ちゃん」系なのかもしれない。
「アイス食べたい。これ終わったらアイス食べるんだ」てなことをつぶやき、「ワーハピ出たかったんです」とも言ってましたね。あんたなら、いつでも出れるでしょう。
まあ、歌声は素直に耳に入って来る。