いつになったら家を変えるのやら。

夜は座談会に出て、旦那はライブがあるから、行ってしまうから夜はゆっくり過ごしてます。朝からお疲れ様です。まだ朝や夜は寒いから、体を冷やして体調を崩さない様に気を付けて無理なく過ごしてね。いつになったら家を変えるのやら。(@⌒ο⌒@)b ウフッ明日は、旦那が朝から座談会で居ないし、夜は友達と食べに行くから、子供達とゆっくりのんびり過ごしてます。火曜日はまた診察で福生病院に行くから、終わってからなら会えます。二人もいいけど、集まってランチでもできたらいいね。来週辺り会えたらいいね。

ヒロで開催されるフラの祭典

“<ハワイ島でヒーリング!ブログより>

みなさま、アロハ!

今年のメリーモナークまであと2ヶ月ほどとなりました。

メリーモナークは、ヒロで開催されるフラの祭典
ヒロがフラ色に染まります。

メインは木曜から土曜の夜まで3夜続くフラのコンペティションですが、
コンペ以外にもさまざまなイベントが繰り広げられます。

私の大好きなクラフトフェアー

イプへケやパフなどのフラの楽器やプイリや衣装ケースなどの小物、
バスケットや帽子などのラウハラ編みで作られたさまざまなものや
ルア(ハワイの伝統武術)の武器やニイハウシェルやサンライズシェルの
ジュエリー、フラやハワイの伝統に関する本や色とりどりのパレオまで、
島で一番素晴らしいものが集まっていると思います

さまざまなスタイルの生の花や葉のレイを見ることもできますし、博物館に
入りそうな珍しい羽で作られた見事なレイを見ることも出来ます。
アーティストや作り手に質問をしたり、話を聞いたり。
その合間にステージではハワイアンミュージックやフラが繰り広げられています

このクラフトフェアー以外にも、あちこちで開かれる無料のミニコンサートや
フラのデモンストレーションなど、フラ好きにはたまらない週なのです

今年のメリーモナークに向けて初開催の
『メリーモナーク前夜祭とハワイの伝統クラフトを楽しむリトリート』の
ご案内です。

この前夜祭は、クラフトフェアーの初日の夜、コンペの前日にコンペ会場で
開催される地元の人達が楽しみにしているイベントです。

地元のハーラウ、『ハラウオケクヒ』の力強いカヒコ(伝統フラ)は毎年、
大地を揺るがすようなステップと、躍動感溢れるスピードに、切れの良いターン、
思わず息を飲んでしまうフラを見せてくれます。

これを見るために、会場の3時間ほど前から人々が並び始めます。
私たちも地元のみんなと一緒にのんびりと並んで待ちましょう

海外からやってくるハーラウがフラを見せてくれたり、タヒチアンなど他の
ポリネシアの踊りを見せてくれたり、毎年、遅くなるまでフラの楽しさや美しさ、
踊るということの意味や喜びを感じさせてくれます。

伝統クラフトは、レイ作り、ココナッツの葉で編むバスケット、
そしてラウハラ(パンダナスの葉)でブレスレットなどを作ります

不器用な方でも大丈夫!
私もかなりの不器用です。レイもロミロミのワークショップで何度も
作っていますが、今でも生徒さんたちよりも時間がかかったりします。笑

ラウハラも、サークルに入っていますが、集まりでアンティたちに
手取り足取り手伝ってもらい、帰宅してさぁ復習!となると、
まったく思い出せなかったり。。。

うまく作ることや早くつくることが目的ではなく、クラフトを通して、
ハワイの人達が大切にしてきた感覚や価値観、そして知恵を学ぶことが
目的です。

すでにこれだけ盛りだくさんですが、フラに関わりの深い土地を訪れます。

火山の女神ペレの住むキーラウエア火山のハレマウマウ火口。
日が沈んで行く黄昏の中で火口からの煙がゆっくりと登って行きます

その美しさが歌に歌われているアカカの滝。

伝説の残るレインボーフォール。

ペレの神話がたくさん残るここプナにある天然の温泉のような
ウォームポンド。

そして、カヒコのオリや現代の歌にも歌われる日が昇る場所、
クムカヒ岬。

ハワイ島やここプナが大好きな方、ハワイのクラフトに挑戦したい方、
ハワイアンソングに歌われる場所やフラで踊っている場所の空気を感じたい方、
メリーモナークの空気を感じたい方、どうぞ、ご参加くださいね

このリトリートでは、フラを学ぶことはしませんので日本でハーラウに
所属されている方もご参加頂けます。また、メリーモナークのコンペは
含まれておりません。コンペ初日の朝に解散しますので、観戦チケットを
お持ちの方はヒロなどに延泊されて観戦を、テレビで生中継を見たい!
という方は、オアフに飛び選択肢の多いワイキキのホテルにチェックイン
されて、のんびりとお部屋でメリーモナーク観戦も可能です

期間:2015年4月4日(土)集合~9日(木)解散
集合/解散場所:ハワイ島ヒロ空港
滞在場所:ここ(Hale Hoʻoponopono Olakino)
定員:4名(最低開催人数:お二人様から)
料金:168000円(料金には、ヒロ空港への送迎、5泊の宿泊と宿でのお食事
*外食は含みません、クラフトのクラス参加費用と材料費、クラフトフェアーや
ハレマウマウなどへの外出などを含みます。含まないものは、ヒロ空港までの
航空券、期間中の外食費用、個人的な出費)

今のスケジュールは。。。(天候や講師の事情などで予定が変わる可能性が
ありますことをご理解ください)

4月5日(日)
朝食後にウォームポンドへ。温かなハワイの海に抱かれて泳ぎましょう。
ここに戻りシャワーを浴びてランチを食べたらレイメイキング。
鳥の声や心地よい風の中で、のんびりとした時間が流れて行きます

4月6日(月)
朝食後にヒロへ。朝のレインボーフォールには虹がかかることも
ヒロのビーチのカヌーハウスでココナッツバスケット編みを楽しんだら
フラのデモンストレーションを見に行きます。

キーラウエア火山へ。ハレマウマウの火口やジャガーミュージアムで
ペレを感じ、ハワイの島の成り立ちを学びます
火口が見えるレストラン『The Rim』で夕食。

4月7日(火)
朝食後にヒロへ。ヘルスフードストア『アイランド・ナチュラルズ』で
お買い物を楽しみランチを購入。美しいビーチでピクニックランチ
フラのデモンストレーションを楽しみ、ラウハラ編みに挑戦

4月8日(水)
朝食後、クラフトフェアーへ。歩いて、見て、買物をしたら、
会場を離れてアカカの滝へ。可愛らしい町、ホノムのカフェでランチ。
会場に戻り、前夜祭を待つ列に並びます。
前夜祭を見ながらハワイアンプレートのディナー。

4月9日(木)
早起きして、クムカヒ岬で日の出を拝みます。
昇る太陽からたくさんのエネルギーを頂いたら、ヒロ空港に向かいます。

一人でも多くの方のご参加を熱くお待ちしております

賃貸マンションを代々木で探してます。

誘っても会えない、メールしても無視とかしらん。てのは悲しいし、不快だし、騙された気分でまともな人だと思って受け入れられないからきちんとやれない、いい加減なふざけたかたはよき人だと思って仲良く出来ないし何かあると困るので、もう少しやって前進や進呈なくこちらばかり気をつかって意味がない状態になるなら止めます。賃貸マンションを代々木で探してます。
やってても時間とお金の無駄だしきちんと仲良く分かり合って信頼して付き合っていけるかたがいいし、そうでないと家は無理なのでご理解ください。
友達としてきちんとやり取りして仲良く信頼して付き合ってるなら特に言うこたはないのでこれからも仲良く楽しく楽に付き合っていこうね。
きちんと会話して、仲良く分かり合って信頼して付き合っていけるかたがいいし、続けていきたいかな。

可能性があって色んな大人になっていくんだろうなぁ

買い物の帰り道、黄色いカバーを付けたランドセルを背負って帰る1年生の集団に遭遇。
ちっちゃいなぁ~(*´艸`)と思いながら

昔…

同じように帰宅途中の1年生の集団に遭遇した事があって

その中に群を抜いてちっちゃい男の子が…

うちの息子もちっちゃいけど、あの子はもっとちっちゃいなぁ(*´艸`)頑張れ~♡

って、微笑ましく思いながら集団を追い抜こうとしたら

な、なんとうちの息子(O.O;) (o。O;)(笑)

うちの子、こんなにちっちゃかったのぉ?とショックを受けたのですが…

今では、その息子も身長185cm
陸自に入隊し、愛知で頑張ってます(笑)

この子たちも、みんな色んな可能性があって色んな大人になっていくんだろうなぁって思うと
何だか、胸があったかくなりました。

みんなみんな、頑張れ~!(*´∀`)♪ って思いながらウェルカムボードの似顔絵を描いている今日でした。

書類整理を中心に.

“気が付けば, なんか2月が終わっていた今日この頃, 皆様いかがお過ごしでしょうか.

大阪に引っ越してきて新生活を始めたとしひこです.

とりあえず, あの12日(木)のOchiai研の打ち上げ日から引っ越しの24日(火)に至るまでの12日間の記録を残しておきます(といっても記憶が色々曖昧なんだけど).

13日(金)晴れ
昼過ぎに起床. 15時頃, 日通の見積もりがやってくる.
荷物の量が単身パックXを越える恐れがある云々の旨を言われる.
そこで群馬に送る単身パックLの方に荷物の配分を分けることに.

それから電気, 水道, ガス, ネット等の解約の手続きを行う.

14日(土)晴れ
荷物整理本格化.
書類整理を中心に.

15日(日)曇り
『一日一個』のノルマで学校からA4用紙の箱を持ち帰っていたが, 荷物整理が本格化し, 全く足りなくなる. 仕方がないので学校に登校して箱を取りに行く(45lの大ゴミ袋二つを持って箱を大量に持ち帰った).
近所の行きつけのレストラン(カリブ)納め.

16日(月)曇り
この日は試験で登校できなかったために, この前の日記に書いたアクアパーソナルトレーニングを受けに行く(プール納め).

17日(火)晴れ
家では箱詰め.
学校では引き払いの荷物整理を本格化させる.
特にコピーカードを使い切る為に, Jochiの講究録三冊とその他一冊をコピーすることに.
ここで奇跡が起こり, コピーミスの分も含めて, ぴったりコピーカードを使い切る.
今, 気づいたのだが, この日が元気くらぶ納めになっていた.

18日(水)晴れ
計算機系の研究集会もどき的なのがあったのでbtoのPCで調べものして、午後に登校.
が, 当の発表会は期待外れもいいところだった.
Kosakaと『大蜜柑納め』.
その後, 3時くらいまで残って学校の荷物整理と箱詰めと片付け.

19日(木)曇り
元谷Car’s day.
10:30に元谷に迎えに来させ, ビエス氏と共に登校.
二回に分けて学校から車で荷物を家に持ち帰ってくる.
その後, めんちゃんこ亭にお昼を食べに行った後, ブックオフに本とCDを売りに行く.
私の分は7000円, ビエス氏の分は2万円相当になる.
そのまま, その足で糸島半島ドライブ, 2年前の10月に登った立石山に再び登り, 糸島半島見納め. 18時に家に帰ってくる. そのまま疲れて21時まで眠ってしまう. 夕食後, もう一度登校し, 細かい荷物を持ち帰ってくる.

20日(金)晴れ
Ochiai先生と「はるお」の講演を聞きに登校.
引っ越し料金その他の支払いと学校の完全撤収.

21日(土)晴れ
最後の週末. ひたすら荷物整理と箱詰め.
書類整理はもはやめちゃくちゃ面倒なので, 完全に諦め, 箱に全て放り込む.
最後の洗濯等を行う.

22日(日)曇り
昼間は引き続き作業. 水抜きとか掃除とかそういうこと.
19時から送別会(『さらば!!としひこさん!!また会う日まで!!』)が開催.
23時で一次会終了. 23:30から2時間程二次会(カラオケ).
2時に帰ってきてから, 文字通り不眠不休の作業開始.

23日(月)曇り
寝てない.
とりあえずこれまでと作業の順序を逆にして, 玄関から順次片付けていくことに.
1ブロックあたりに割いた時間がおよそ3時間で, 地道に前へ前へと進んでいく.
だんだん思考が止まっていてきつくなってくる.
色々珍しい連絡が来たりしたけど, シカトしてしまう. ”